2010年09月01日

ブログのお引っ越し♪

5年間使ってきたこのブログの容量もいっぱいになってきましたので、
ブログのお引っ越しをすることにしました。

新しいブログはコチラです→

ブックマークをして下さっている方はお手数ですが、変更をお願いいたしますね。



2010_07090234.JPG
2010年6月の「薔薇の季節のイタリアンレッスン♪」のデザートの
「グレープフルーツのヨーグルトチーズケーキ」




posted by いづみ at 09:00| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

お詫び&9月のレッスン日実施日をアップ!

連日の猛暑ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ご無沙汰続きで、大変申し訳ありません!

実は・・・私は次々と怪我に見舞われまして、
7月下旬に予定していた「パエリアレッスン」&「本格フレンチレッスン」共に実施することが出来ませんでした。。。

ちょうど1ヶ月前の7月8日(木)が「薔薇の季節のイタリアン♪」レッスンの最終日だったのですが、
その7月8日(木)の深夜に家の階段で転倒してしまい、
その時に思わず手をつき、手首&指を痛めてしまいました。

そしてそれが少し良くなりかけたかしら?と思ったころに、
次は火傷を負い、そしてそれに追い打ちをかけるように10数年振りに人生2度目のぎっくり腰になり・・・。

「パエリアレッスン」&「本格フレンチレッスン」の中止の旨をHPでお知らせしたかったのですが、
手指&腰を痛めているためにパソコンに向かうこともままならず、
皆様に中止のお知らせが出来ずに、
レッスンを楽しみにして下さっていた生徒さんには、
ご心配&ご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ありませんでした。。。

やっと日常生活に支障がない程度に快復致しましたので、
当初の予定通りに8月下旬〜9月分の「敬老の日の懐石風お献立」レッスンを実施致します。

先ほど、メンバー頁に日程をアップ致しましたので、
御確認の上、ご連絡を下さいますようによろしくお願い致します。
*締め切りは1週間後の8月12日(木)です。

この1ヶ月は外出もできず、
家にいても手指を怪我しているので家事も出来ず、
クーラーが効いた部屋でじっとしてテレビを見ている位しかすることがなく、
「暇ですることがないとは、なんと張り合いがなく、面白くないんだろう・・・」と実感した日々でした。。。

皆様と一緒にレッスンをしていた日々が懐かしく、
「お料理教室の生徒さん達が熱心に通って来て下さるお陰で、
私も張り合い&緊張感を持って、楽しく充実した日々を過ごせているんだわ」

改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました★

「2度あることは3度ある」って、本当ですね。
4度目は起こらないように慎重に行動しています(笑)。

では、久しぶりに皆様にお目に掛かれるのを楽しみにしておりますので、
日程の件のご連絡をよろしくお願い致します。
posted by いづみ at 23:37| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

次回のレッスン実施日をアップ致しました!

大変お待たせ致しましたが、次回のレッスン実施日を先ほどメンバー頁にアップ致しました!

生徒の皆様は御確認の上、6月7日(月)までにご希望日をお寄せ下さい。

今回のレッスンは、私の都合で6月中旬〜7月中旬の変則的なレッスンになる為、当初7月に予定していた「夏野菜たっぷりの簡単お助けおかず」レッスンは来年の7月に持ち越しになりました。

代わりに7月下旬に、ご希望者を対象にした「パエリア」のリクエストレッスン(3年前の7月と同メニュー)&新企画「本格フレンチレッスン〜我が家は三つ星レストラン」を予定しています。

詳しくはメンバー頁にアップしてありますので、少し長いご案内になりますが、御確認をお願い致します。

ウエイティングの方には個別にメールにてご案内をさし上げます。

では、皆様のご連絡をお待ちしております★

posted by いづみ at 23:23| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

5月のレッスンご参加日が決定!

大変お待たせ致しましたが、5月のレッスンご参加日が決定いたしました!

今回も皆様のご協力のお陰で、ご希望者全員にご参加頂けることになりました♪

生徒の皆様はメンバーページにてご確認の上、ご連絡くださいね。

ウエイティングの方には個別にメールにてご連絡差し上げますが、残念ながら今のところ何人かの方はご参加が難しい状況です。

****************************************************************

GW前にどうにかご参加日が決定できて、ホッとしています〜。

今後は前月の10〜15日の間に翌月のレッスン実施日をアップして、
締め切りは20日、ご参加日の決定は25日までに・・・、
という流れを定着させて行きたいと思っていますので、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

4月の「パリのビストロメニュー」レッスンも昨日にて無事に全クラス修了致しました♪

補足事項をアップしてありますので、どうぞご参考になさって下さいね。
posted by いづみ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「パリのビストロメニュー」レッスン終了!&「サラダニソワーズ」の補足事項

今年の4月は夏の様に暖かい日があったと思ったら、
次の日は真冬に逆戻りしたよう寒さだったりしましたが、
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

あまりに温暖の差が激しいので、
レッスン前日にウエルカムドリンクをご用意する時に、
「明日は冷たいジュースにしようかしら? それとも温かいお茶にしようかしら?」と、
ちょっと悩んでしまう私でした。。。

さてさて、昨日にて「パリのビストロメニュー」レッスンは全て終了いたしました。

ご参加下さいました皆様、どうもありがとうございました♪

フランスのビストロやカフェで定番のお料理を、
日本のご家庭で作りやすく&より美味しくアレンジしてご紹介いたしましたが、
いかがでしたでしょうか?


1ヶ月のレッスンを振り返りながら、補足事項をアップ致しますので、
ご家庭でお作りになる時の参考になさってくださいね。

****************************************************************

【サラダニソワーズの補足事項】

初日のクラスの一番人気は、
生徒さん6人全員一致でメインの「豚肉のシャリキティエール風」。

ソースが複雑なお味でおいしい!というお声をたくさん頂きました♪

そして、2クラス目は「1つではなくて2つあげてもいいですか?」とおっしゃっる方が多くて、
前菜の「たこときのこのブルゴーニュ風」と、デザートの「クレメタンジュ」の2品に人気が集中し、サラニソワーズに1票!

あれれれれ???12人中、「手作りツナ入り サラダニソワーズ」を挙げてくださった方はお一人しかいません。。。

ちょっと気になった私は、2クラス目の生徒さんがお帰りになった後に、
残っているサラダニソワーズの材料をお皿に盛りつけて頂いてみました。

そうしたら、人気がない原因が分かりましたひらめき

サラダニソワーズはいろいろな食材を組み合わせた”コンビネーションサラダ”です。

大皿に何人か分を盛りつける時は、
まるでお花畑のようにいろいろな食材を散らして盛りつけますが、
今回のレッスンではお一人分ずつ盛りつけているので、
同じ食材同士を固めるようにして盛りつけています
(フランス式フラワーアレンジの世界でしたら、
「マス活け」とか「グルーミング」という感じですね)。

それを皆様そのままお召し上がりだったんです。

パプリカはパプリカだけ、アスパラはアスパラだけ、卵は卵単品で・・・。
これでは全然おいしくありません!

コンビネーションサラダの醍醐味は、
全部の材料が渾然一体となった複雑なお味なのですから。

「ドレッシングを回し掛けたら、全部の材料をよ〜く混ぜてからお召し上がり下さいね!」という言葉を添えるのを私がうっかりと忘れていたのです。
本当にごめんなさい。。。

そして、野菜は直前まで冷蔵庫でよく冷やしておいて、
ドレッシングはたっぷりめがおいしいですよ。


3クラス目からは「ドレッシングをたっぷりと回し掛けたら、
全部の材料をよ〜く混ぜてからお召し上がり下さいね!」

という言葉を何回も繰り返しました。

そうしたところ、「サラダニソワーズ」の人気が急上昇グッド(上向き矢印)(笑)

そして、何人かの生徒さんから「ツナはもちろんのこと、アスパラもパプリカも卵もナイフとフォークで細かくカットしてから、全部をよく混ぜて頂いたら、おいしかったです。また、食べ始めと最後では味が随分と違うのにも驚きました。最後の方がドレッシングの味がよく染みこんでおいしかったので、混ぜてから少し時間をおいた方がよりおいしく頂けるかも?」という感想を頂きました。

4月7日(水)&4月9日(金)にご参加の皆様、言葉が足りずに大変申し訳ありませんでした。。。

是非、ご自宅でもお作りになって「ドレッシングはたっぷりとかけて、手作りツナもほぐして、全部の材料をよ〜く混ぜてからお召し上がり下さいね!」

そして、このドレッシングは作りたてよりも作ってから少し置いた方が、
バジルやニンニクの香りがドレッシングに染みこんでよりおいしくなります。

遊びに来た母に前日のレッスンの残りのドレッシングをかけてサラダを出したところ、
「このドレッシングがおいしいわ〜」とレシピを聞いて帰りました。

ですから、おもてなしの時などは前日からドレッシングを作って、
冷蔵庫に入れておくのがお奨めです。
その場合はドレッシングを回しかける時にもう一度泡立て器でしっかりと乳化させてくださいね!

また、手作りツナ(マグロのコンフィ)は容器に入れて冷蔵庫に保存すれば、かなり持ちますよ。

その時はツナが空気に触れないようにオイルをたっぷりと注いで、
オイルで空気を遮断して下さいね。

作り立てもおいしいですが、
保存している間にハーブやニンニクの香りがよりしっかりと移った手作りツナもとてもおいしいものですわーい(嬉しい顔)

私もレッスンごとに少しずつ出るツナの切れ端をオイルやハーブ、ニンニクと一緒にガラス瓶に入れて冷蔵庫に保存していて、小腹が空いた時につまんでいます(笑)。

そして、このニンニクも食べられるんですよ!

低温でじっくりと時間をかけて加熱しているので、
ニンニク臭もかなり抜けていて、ほっくりとしたじゃがいものようです。

これは「にんにくのコンフィ」と言って、レストランフレンチの世界では、お皿の上に所々あしらって、盛りつけにも使われます。

また、マグロのほか、鰹でも美味しくできます。
今はちょうど初鰹の時期ですので、どうぞ鰹でもお試し下さいね。

この手作りツナは以前のイタリアンの復習ですので、
「同じ手間なので作る時はいつも倍量で作って保存している」という方や、
「以前習った時に鰹とマグロの両方で何度も作って、友達や親戚に配りまくってどっちが好きか聞いたら、人によって好みが分かれた」という熱心な生徒さんもいらっしゃいました。

まぐろやハーブの香りが移ったオイルも美味しいので、
捨ててしまわないで、いろいろなお料理に使い回して下さいね。

今回のレッスンでは、サラダニソワーズのドレッシングの他に、
「たこときのこのブルゴーニュ風」のきのこを炒める時にも使いました。

また、カリッと焼いたフランスパンに塗っても美味しいですよ。

「サラダニソワーズ」の補足事項だけでだいぶ長くなってしまったので、
他のお料理に関してはまた後日にさせて頂きますね。
posted by いづみ at 23:37| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。